2017-08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ユーバス 堺利休の湯 堺浜寺店

 ユーバス 堺利休の湯 堺浜寺店
名称  ユーバス 堺利休の湯 堺浜寺店
住所  大阪府堺市西区浜寺船尾町東1丁108番
電話番号  072-266-2611
アクセス(電車)  南海バス「船尾町東2」バス停下車徒歩約3分
(車)地図を表示  国道26号線「船尾町東2」交差点すぐ
 (阪神高速堺線終点です)
営業時間  午前6時~翌3時(受付午前2時まで)
定休日  年中無休
 (毎月第2月曜日は定期点検の為、昼12時より営業)
 (祝日の場合は翌火曜日となります)
入浴料
(ロイヤル入浴)
 大人700円 小人(3歳以上)300円 
 (2歳以下は無料です。すべての浴槽をご利用できます)
 岩盤浴 大人700円(40分・完全入れ替え制) 
 (専用着 ジャンボタオル、枕タオル付)
 朝風呂ロイヤル入浴料 (受付朝6時~昼12時)
 大人500円 (大人のみです) 
入浴料(一般入浴)  大人450円 子供160円 幼児90円 
 (3歳以下は無料です。大浴場のみの利用となります)
 (入浴受付時間は昼12時~深夜12時です)
会員制度  ・ポイントカード
 入会手数料・年会費無料
 個人カード制(1人1枚の申し込みが必要)
 ご入浴10円に付き1ポイント加算
 200ポイントからポイント数に応じてお好きな景品が
 もらえます。
(ユーバス各店共通です)
駐車場  160台(無料)
源泉名  堺利休の湯
泉質  ナトリウム・カルシウム・塩化物温泉
 (低張性・中性・高温泉)
効能  神経痛 筋肉痛 関節痛 五十肩 運動麻痺 うちみ
 疾疾 くじき 関節のこわばり 慢性消化器病 冷え性
 疲労回復 病後回復期 健康増進 きりきず やけど
 虚弱児童 慢性婦人病
おふろの種類  露天源泉風呂 桧風呂 エステ風呂 ジャグジー風呂 
 水風呂 大浴場 電気風呂 高温浴 露天ミルキー風呂
 源泉風呂 ジェットすわり湯 アクアドリーム  
サウナ  ロッキーサウナ 遠赤外線サウナ ソルトサウナ
 (ウォータークーラー「冷水機」有)
付属施設  お食事 各種マッサージ あかすり 
アドレス  http://www.yu-bath.com/
ここがマル  ・洗い場が広い、多い。
 ・男女の浴槽が毎週入れ替わる
ここがバツ  ・特になし
総評  朝6時から営業ですが、特に日曜日はたくさんのお客さん
 でにぎわっています。
 ちなみに楽天風呂祥福の湯とは車で数分の近さです。
 はしごしてはいかがでしょうか?
スポンサーサイト

テーマ:銭湯・温泉・健康ランド - ジャンル:地域情報

コメント

こんにちは♪
すごいですね!大阪、制覇ですか?

私はココ、ユ~バス堺店をホームグラウンドとしてあちこち寄せて頂いています。
大阪とは違うのですが、私のお薦めは和歌山の花山温泉です。
http://www.hanayamaonsen.com/index.html

スーパー銭湯とは違いますが、いいお湯です。
少し遠いですが一度、トライしてみてはいかがでしょうか。
きっと気に入って頂けると思います。まわしモンではありませんので念の為(笑)。
日帰り入浴が1,000円となっていますが、一泊二食付きのお泊りコースを是非お薦めします。
理由として、日帰り入浴では体験できない湯の花に出逢えます。
日帰りは朝10時からなのに対し、泊まり客は朝6時から入浴できます。
そして、1万円程度の宿泊、食事料金で夕食はかなり豪華な内容です。朝食は普通ですが…

近くには、ユ~バス和歌山本店もあります。
http://www.yu-bath.com/w-bath/index.html

行かれましたら、また、感想をお願い致します。

コメントありがとうございます

ユ~バス小僧さま
コメントありがとうございます。

花山温泉のHP拝見しましたが、なかなか濃い温泉ですね。
日帰りだったらいつでもいけるのですが、
泊まりとなると・・・。

パチンコで儲かったら朝の湯の花を見に行きたいです。

和歌山といえども阪和道使ったら
大阪からでも1時間ぐらいで行けますから便利です。

また、入浴しましたらレポートいたします。

今後ともよろしくお願いいたします。

アラマニさま
早速の返信ありがとうございます。

実は昨日もユ~バス堺店に行っていたのですが、朝風呂割引が2月12日より変更となるようです。500円→580円です。何でも値上げですね・・
それと、私は5年程しか通っていませんのでオープン当時は知りませんが「ヘアカット」は現在、ありませんよ。

和歌山よりもっと遠いですが、ココもお薦めです。<ほったらかし温泉>
http://www.hottarakashi.com/
ネーミングもユニークですがそこはもっと・・
源泉は2つあり「あっちの湯」、「こっちの湯」とこれまたユニークな名前で(笑)
ココのお薦めポイントは「露天の湯船に浸かりながら富士山が見えること」、これにつきます。特に朝は富士から昇る雄大な朝日(ご来光)を拝めます。信仰心のない私でも手を合わせましたから(笑)
ココは日帰り入浴のみとなっていますが、敷地内に仮眠室(休憩所)がありますので0泊2日の強行旅行も可能です。私は二度行っていまして、一度目は「富士山ってどこに見えるの?」状態だったのですが、二度目はバッチリご来光が拝めました。行かれるときは、是非、天気の確認をしておいた方が吉です。ただ、山の天候は変わりやすいので、その時はあしからず・・

情報ありがとうございます

ユ~バス小僧様

ご指摘のありました件は早速修正させていただきました。

値上げは各方面で慣れっこみたいな感じになってきていますが、
やはり痛いですね。

「ほったらかし温泉」ですが、
テレビで見たことあります。

景色がいいみたいですね。

でも、費用と、時間がどれくらいかかるか・・・。
考えたくありません(笑)

今後ともよろしくお願いいたします。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://ohuro.blog73.fc2.com/tb.php/45-9f7bf173
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

«  | HOME |  »

プロフィール

アラマニ

Author:アラマニ
似顔絵イラストメーカー

ツリーカテゴリー

メールマガジン

メルマガ登録・解除
大阪スーパ銭湯だより
   
バックナンバー
powered by まぐまぐトップページへ

ブログランキング参加中!

ブログランキング
ブログランキング にほんブログ村 旅行ブログ 温泉・温泉街へ にほんブログ村 地域生活ブログ 大阪情報へ ブログランキング・にほんブログ村へ

おふろ関係リンク集

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

RSSフィード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。